ASUS Store (公式直販サイト)の紹介

当サイト独断の5段階評価
ブランドイメージ(パソコン限定)
デザインのかっこ良さ
ハードやサポートの信頼性
価格の安さ
カスタマイズの自由度
★★★
★★
★★★★
★★★★★


解説 ASUS

ASUS(エイスース)は、台湾に本社を置く総合エレクトロニクスメーカーです。
1989年に設立され、その直後から日本にパソコンの主要部品を輸出していました。
日本では、「5万円ノートパソコン Eee PCシリーズ」のヒットにより2008年から経営機能を強化しました。
パソコンの販売だけでなく、OEMの分野ではソニー、アップル、HP、エプソンなどへの部品供給も行っています。

2012年には、GoogleからAndroidタブレット「Nexus 7」が販売され話題になりましたが、このタブレット端末の製造元はASUSでした。

ASUSという社名は、空飛ぶ白馬ペガサス(Pegasus)の最後の四文字に由来しています。
日本国内では「エーサス」と呼ばれることも多いですが、発音についての公式なカナ表記は「エイスース」、日本法人の登記名は「日本法人アスース・ジャパン株式会社」でした。
ところが2012年10月1日から読み方を「エイスース」に統一すると発表があり、社名も「ASUS JAPAN」に変更となりました。

2012年(東日本大震災の翌年)には、ASUSのパソコンの(普段ユーザーの目に触れることのない)基盤に「GOD BLESS JAPAN(日本に神のご加護を)」と祈りの言葉が小さく印刷してあることがネット上で話題になりました。この日本への思いやりのメッセージについて、ASUSは、「この印字は技術者が独断で行ったことで誰かは特定できていないがたぶん日本の一日も早い復興を祈ってやったのだろうとのことで、本件は黙認している」としています。

公式直販店である「ASUS Shop」では、ASUSの各種PC、タブレット、All-in-one-PCなどを取り扱っています。
アウトレットでは、箱破損品などのASUSパソコンを数量限定で低価格で販売しています。
アウトレット商品は、価格比較サイトの最安値より遥かに安い価格がついているものも少なくありません。
※AUSUの公式直販店は、2018年10月23日より、「ASUS Shop」から「ASUS Store」に変更となりました。

エイスース ストアへ行く → ASUS Store