パソコン買うならダイレクトショップ!~PCメーカー直販のすすめ~

パソコン買うならダイレクトショップ!

~ メーカー直販のすすめ ~

大手パソコンメーカー ダイレクトショップ一覧

NEC
日本を代表するコンピュータ関連会社

富士通
日本の代表的なパソコンメーカー

TOSHIBA
ノートパソコンの先駆者


SONY(VAIO)
VAIOのデザインは常に最先端

Panasonic
モバイル性能を追求したノートパソコン

ONKYO
音響機器メーカーがSOTECを吸収


エプソン
プリンターでおなじみ

HP
世界NO1のパソコンメーカー

DELL
メーカー直販のパイオニア


Lenovo
IBMからPC部門を買収した中国メーカー

ASUS
台湾の総合エレクトロニクスメーカー

Microsoft

マイクロソフトストア


メーカー直販のすすめ
なぜダイレクトショップなのか
ダイレクトショップとは、パソコンのメーカー(またはその子会社)がインターネット上で直接消費者にパソコンなどを販売するホームページです。
パソコンを買うなら、家電量販店だけではなく、ダイレクトショップをチェックしてみましょう。
ダイレクトショップにはメーカー直販ならではのメリットがあります。

価格が安い!
電気屋さんで売られているパソコンの価格は、パソコンを造ったメーカーとパソコンを売る電気屋さんの両方が利益を得ることができる価格となっています。
おおざっぱに言ってしまうと、「製品原価」+「メーカーの利益」+「電気屋さんの利益」がパソコンの価格となります。
電気屋さんの利益分をパソコンの価格にいれないと、そのお店はそのうちに潰れてしまうでしょう。
しかし、メーカー直販なら、製品の価格に「電気屋さんの利益」は含まれません。
だから価格を安くすることができるのです。

サポートが充実!
ダイレクトショップは、インターネットでのみ製品を販売して商品を直接見ることができるお店がないので、「無店舗販売」の一種と言えます。けれどダイレクトショップは、一般的なディスカウントだけを目的とした(個人や零細企業が経営しているような)無店舗販売とは訳が違います。
ダイレクトショップは無店舗販売といえども、メーカーが自分の名前を出して経営している「店舗」であり、消費者に最も近い「メーカーの顔」ともいえる場所なのです。
もし直販店の対応に不手際があれば消費者はメーカー全体の印象を悪くしてしまいます。そうなると、「もうこのメーカーの製品は二度と買わない」と思われてしまうかもしれません。
逆に直販店の対応がよければ消費者は「さすがメーカーの直販店だけはある」と思い、その人の中でメーカー全体の評価が上がることになります。
また家電量販店のお客さんよりもネットトショップのお客さんの方が、商品やメーカーの評判をSNSやネット掲示板などで情報発信をする可能性が高いですから、メーカーはより慎重に対応せざるを得ません。
ですから、ダイレクトショップのサポートにメーカーは特に力を入れる必要があるのです。

全国どこでも買える!買った後に引っ越しても大丈夫!
ダイレクトショップに限ったことではありませんが、インターネット通販なら全国どこでも利用することができます。
近所に品揃えの良い大きなお店が無い地域でも、メーカー直販店なら品揃えは充実しています。
購入後のサポートも、どこに引越しても同じように対応してくれますから、「近所に店で買った後に引っ越してしまい購入店が遠くて修理に出せない・・・」などと困ることもありません。

カスタマイズが可能!
街の電気屋さんで売っているパソコンは、完成したもののなかから「どれにしようかな~」と選ぶことができます。
けれどその種類は限られていて自分の希望にぴったりのものはあまり置いてありません。
希望より性能がほんの少し悪かったり、自分の必要以上に性能が良すぎて価格が予算を超えてしまったりします。
例えば、「このパソコンはなかなかいいけど、メモリがあと少し多ければもっといいのに・・・」とか「欲しくもないソフトウェアが最初から入っていて価格が高い。あと少し安ければ・・・」といったことがよくあります。
ダイレクトショップには、この、あと少しを自分で変更して買う事が可能な店が多いです。
このように自分の希望に合わせてパソコンの一部を変更することを「カスタマイズ」といいます。
カスタマイズができるお店なら、例えば、メモリを増設するならメモリの価格だけ上乗せ、CPUを優れたものに変更するならCPUの交換分だけの価格だけ上乗せ、といった具合に性能も価格も必要最小限のパソコンを買うことができるのです。
昔は、自分にとって本当に必要なだけの性能のパソコンを手に入れるためには、パソコンを自作するしかありませんでした。
けれど今は、ダイレクトショップを利用することで、誰でも簡単に、自分にぴったり無駄のないパソコンを手に入れることができるようになったのです。

信頼できる運営者だから安心!
ネット通販には、トラブルの危険がつきものです。
悪質な業者と取引をしてしまい、代金を支払ったのに商品が届かない、不良品だった、などというトラブルが後をたちません。
大きなネット通販サイトに出店しているような店でも、代金を振り込んだが破産して商品が届かなくなったという事例もあります。
ネットで買い物をするときには、そのショップを運営しているのはどんな会社(または人)なのかを確認することが重要です。
そいう点から言うと、メーカー直販店であるダイレクトショップの運営者は製造メーカーまたはその子会社や関連会社ですから、個人や小さな会社が運営しているネットショップとは、安心感が違います。